マーマレードを塗ったくり、なんの役にもたたぬことを考えつき続けている


by shimamelon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:言葉の冒険( 48 )

冷凍レバニラ

語呂がいいというか、言ってて気持ちいいような言葉ってあるよね。
数日前の日経にも「ブリックス!」って名前がいいよね、みたいなこと書いてあって、わかるわかるー!なんて思っていたんであった。実は、BRICsは、BRIICs(ブリークス)になる可能性もあったんだとか。インドネシアがはいるかもしれなかったんだけど、成長がそれほどまでにならず、はいらなかった、と。

ともあれ「レートーギョーザ」も言いやすいんだと思う。「チューゴクセー」もある意味記号だ。
[PR]
by shimamelon | 2008-02-01 11:26 | 言葉の冒険
洗浄剤「セボン」で不当表示 アース製薬に排除命令 Excite エキサイト : 社会ニュース

このニュースでは、「セボンという商品に含まれる銀イオンが少なすぎて、これじゃ除菌効果が見込めないよ」ということなんだけど、ニュースをパラリとみただけでは、まるで「銀イオンには除菌効果がない」みたいに読める。
タイトルにも少なすぎっていう意味の言葉をいれとけーって思うんだけど、私の読解力がなさすぎなんだろうか。
[PR]
by shimamelon | 2007-11-29 11:50 | 言葉の冒険
車に乗るとラジオが流れる。流れなくする方法もないわけなかろうが、知らん。
でも、面白いですね、ラジオ。
今日はクラプトンの「Change The World」が流れてる。たしか妄想めいてていいんだよね、歌詞が。
ほらほら、王様だったらなーとか言ってるぞ。

Baby if I could change the world.

このcouldって仮定法だよな。
世界を変えられたらなぁ、と。
Babyを訳すって難しいよね。
ねぇ、君、とかか?不自然~
ねぇ、君、世界を変えられたらなぁ、なぁ
この最後のなぁは、クラプトンの感傷的な発声をあらわしてみたんだがこれじゃ「イモ欽トリオ」だよ。100%片思い~Baby,I Love you so すきすきBaby
しかも、こっちもBaby多用してるし。
[PR]
by shimamelon | 2007-11-19 23:01 | 言葉の冒険

ちょうちん ドデン

専門用語は面白い。
今日は、株の世界。
今はもうなくなってしまったらしいけど、手サインとか独特すぎて目がまわりそう。

甘い気迷い曲がる小じっかりしっかりお化粧買いローソク足冷やし玉利食い千人力ちょうちんドデン

それぞれ、派生語もあって
よく曲がる人を曲がり屋
ちょうちん売り、ちょうちん買い
ドデン売り越し、ドデン買い越し

野球もそうだけど、日本語、英語、和製英語がまじってるので、難しいし面白い。
(野球は、ホームラン→ツーランホームラン→スリーランホームラン→満塁ホームラン
と進化したりする。フォーランではない)
[PR]
by shimamelon | 2007-11-01 09:34 | 言葉の冒険

検索語を間違えた

コメント欄を読んでいるうち思いついた。
漬物以外の赤カブの調理法は「ビーツ」で検索すると山ほどでてくる。
赤カブというと和風なもんがでてきて、ビーツというと和風以外、ボルシチとかも含めて、そんなのが出てくる。
イカとスルメの落語かよ。
いや、違うな、あれは、乾燥してるかどうか、だ。
じゃ、ごはんとライスの関係か。
外食するときに、パンと選択するときだけ、ご飯は「ライス」になる。
じゃ、違うか。ビーツは比較の対象としてでてくる名称ではない。
人参とキャロット?
ピーマンとパプリカ?
じゃがいもとポテト?
いや、3例とも違う。
人参をキャロットという場合は、単に英単語を使いたいとき。
ピーマンとパプリカは日本では違う野菜(種類は一緒)をさしている。
じゃがいもとポテトは近いけど、ポテトは加工されたじゃがいもの食品によく用いられてるので、範囲が広い。

食べ物から離れたほうがいいか。
喫茶店とカフェは、結構ちかいかもしれない・・・でもちょっと違うか。
業態が違うといった方がいいよね。これは、ピーマンとパプリカに近いな。

考えすぎてわかんなくなってる。下手の考え休むにニタリ(笑ってる)。
キャベツとキャベジン
まで思いついてる。全然違うだろう。キャベジンつかって料理でも作れるか。
ニタリニタリ。
[PR]
by shimamelon | 2007-10-20 09:00 | 言葉の冒険

まちまち もちあい

母の父は新聞なら日経がよいといっていた、その理由は「日経には野菜の値段まで書いてある、それほど日常に密着している」とか言ってたように思う。しかし実際見てみると何キロ単位での野菜の値段が書いてある、そんなに買わないし、そもそもスーパー行けば値段はわかるぞなもしと思ったのものである。
でも、今でも、日経の卸売市場の欄を見ていると祖父を思い出したりして、なんか眺めている。
ヒマにまかせて今日見ていたら、地名と市場名の横に「まちまち」とか「もちあい」とか書いてある。なんだそりゃ?
こういうのは辞書などでも調べにくい。ネットでも調べてみたが証券の言葉で「もちあい」はある。私が理解した範囲で言うと「これから値段が上がるか下がるかわからないから値段が動かない」というような説明があった。
ただ、値段の動き方なんじゃないかな?とは推測というか憶測というか。
どうやって調べようかなぁ。市場に行ってきくか、日経に聞くか・・・。
[PR]
by shimamelon | 2007-10-16 11:30 | 言葉の冒険

BIOMBO

日経の1面に「BIOMBO」と書いてある。
び・び・びんぼう?あ、いやいや、バイオ?
でも、その横に「屏風 日本の美」と書いてある。
屏風だったら「BYOBU」か、10歩ゆずって「BIYOBU」だろ?これじゃ「ビオンボ」だよ。横山大観もひっくりかえるよ。「トランポリンかよ!」「土人かよ!」とかね。

でもビオンボらしい。
以下、サントリープレスリリースより引用
BIOMBOとは、「ビオンボ」と発音し、ポルトガル語やスペイン語で「屏風」を意味します。日本の屏風が近世初期の南蛮貿易で輸出の品として盛んに海を渡り、西欧にもたらされたことを示している言葉です。


どうも、ポルトガル語を経由すると、おかしくなっちゃうなぁ。
とはいえ、あの頃の日本語では「ビヨウブ」くらいに発音してたのかもしらん。根拠ないけどね。
[PR]
by shimamelon | 2007-07-30 08:06 | 言葉の冒険
ジョルダンの路線検索が機能強化している。そこに電車の遅延情報などが載ってるんだけど(ジョルダンライブと称して)、

日豊線
止まっている

って書いてある。
「止まってる」
わかりやすけど、ずいぶん口語的だなぁ。
[PR]
by shimamelon | 2007-07-13 20:20 | 言葉の冒険

オラクル

オラクルとは「神のお告げ」みたいな意味らしい。
タロットカードで1枚ひいて結果を見る形式を「ワンオラクル」というらしいのだ。
オラクルという会社があるけど、神のお告げなのだ。
オラクルマスターという資格があるけど、それも神のお告げの支配人みたいなことだ(直訳)。
前々からオラクルマスターって魔道師みたいなもんか?と思ってたけど、本当にそうだったんだ。試験はアクロポリスの歴史とか薬草の調合の仕方とかだ。ポーションの効果的な用い方とか。毒状態の治し方とか。杖の実技とかもあるんだろう。
ドラクエソード、やりてぇ。
[PR]
by shimamelon | 2007-07-13 19:35 | 言葉の冒険

~の数だけ

「航空」と書こうとするとまず間違いなく「空港」と書き間違える(今も間違えた)。私の文書には航空の数だけ、空港がある。
あ、でも現実にもそうなんじゃないか?航空(会社)の数だけ空港はあるんじゃないか?(空港を借りてるところとかもあるかも)
しかし、「空港」と書こうとしても、50%くらいの確率で「航空」と書く。
空港の数だけ航空があるわけじゃないか、きをつけてるのか?いや、違うか。
「航空」より「空港」という言葉を使うことが多いからか?いや、違うか。
[PR]
by shimamelon | 2006-12-15 11:51 | 言葉の冒険