マーマレードを塗ったくり、なんの役にもたたぬことを考えつき続けている


by shimamelon
カレンダー

<   2004年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ラス雪、初雪

雪でダメにしました、洗濯物。
普通12月に雪降らないし、今年はいつまでもあったかかったからねぇ。
しかし、生活に緊張感ない感じ、洗濯物だめにして人生考えちゃってます。
そも、28日に取引先に年末の挨拶すませてその近くの店で昼飯たべてお金を払う段になって財布を家に忘れたことに気がつきとりにいったんだった。はずかしかったなぁ。1000円払えなくて名刺渡してる自分が。
そんなチャンスも無駄にすまじで洗濯物ほして災い転じて福となしたはずが、忘年会でしょ、その夜は。忘年会決勝戦みたいな忘年会で、ゲラゲラ笑って朝3時、2軒目にて♪おやつはぶんめいっどーっとな!と上機嫌お金払う段階で、またたりない。みんな飲んで食ったねぇ。お会計は5万円強、私が3000円たりず「必ず年内に払います。できればアスタマニアーナで」と頭下げて。2軒目で1人頭五桁いくと思わなかったんですもの・・・・。
で、翌日の雪でだめにした洗濯物を前にふて寝をして、夜までごろごろ。18時からは12月すれちがいまくった友達と忘年会でオヒョイズ。久しぶりに食べたフォアグラ、あいかわらず旨し。ワインもうまかった。ここは100万円のワインとかも普通にメニューに載ってて、ワインを苦労せずに飲もうと思ったら1本20000円くらいあればいいわけなんだけど、私はできれば4桁におさえたい貧乏者なので、ワインリストをペラペラペラーーーと最後の方までめくって、いや、最後のページから見る勢いで、ああ、でもおいしかった、スペインのワインが。ラマンチャのワインだったよ。なめらかで少し甘くて。
a0024400_12313229.gif

泥酔しながらも撮った写真がありましたので、追記。まったく参考にならんな。

結局私の借金を払う意味でもまた昨日の店へ。みんなあの店好きだなぁ、いや、私も大好きだ、私が大好きなんだ。あ、そうか、みんなあわせてくれてるのかな?
スペイン旅行から帰ってきたばかりのマスター橋本さんによる日本未入荷のうまいシェリーをゴブゴブいただき、途中つかれてきた私の顔を見て橋本さんが差し出す一杯、「目をつぶっていっきに」との指示。昔の大学生のコンパか?内容はシェリーの産地のお酢。う、うまかった。すっぱかったけど。これで私の血液はサラッサラだ。
結局そのまま友達3人が部屋に来てうちでゴロ寝。ポカポカカーペットさまのおかげか爆睡。おきて昼をたべて。そこで合流した友達とベラベラしゃべって。
かえってきて、窓ガラスふいて、拭いたほうがきたなく見えるのは、なぜだ?まぁその後また寝てしまったので、きっともう片付けも終わらないだろうが、もういい。
どうせ暮れとか正月とかいっても、人間がつくった概念だ。そんなのにとらわれすぎるといかんのだ。もっと自由に、明日も雪らしいから、洗濯物はとりいれた。自由だけど成長をお忘れなく!だ。ヒョエー。
[PR]
by shimamelon | 2004-12-31 01:27 | 部員日誌

婚約「発表」

紀宮さま婚約を30日に発表 宮内庁 Excite エキサイト : 社会ニュース
色々延期の理由はわかるが、記者会見して発表することが「発表」なのかしら?
形式を整えてナンボの皇室だから(それでメシ食ってる人が何人もいることだし)ファックスで事後にお知らせってわけに行かないし、年の瀬までオツカレサマなことだ。
でも、テレビでのあのわざとらしい「おめでとうございます!」とかが年の瀬にまぎれてちょっとですむかもしれない。まぁテレビ見なければいいわけだけど、うっかり見たときのゲンナリが少しで済む予感。私は天気予報がみたいだけなのに!というときの、延々と同じニュース垂れ流しは、つらいもんねぇ。
[PR]
by shimamelon | 2004-12-27 16:06 | 部員日誌

a0024400_912693.jpg

デルの荷物。4ケロってお前は蛙か。意図的に口を小さくして流通関係及び届け先を戸惑わせようということか?
[PR]
by shimamelon | 2004-12-27 09:01 | 部員日誌
イタリアで少子化、多ペット化が顕著に | Excite エキサイト
イタリアでは少子化を大変深刻な問題として捉え、この問題に予算を割くことにしたそうな、財源は道路整備のお金を削って。「せっせと道路を作っても、将来使う人がいなければ無意味だ」とかいう理由で、と数日前の日経に書いてあった。
前向きでいいよね。
「女が子供を作りたがらないのが悪い」
なんて政治家が言ってる国とは大違いだ。
私は子供がほしいと1度たりとも思ったことがない。そして最近ネコが飼いたくてしょうがない。ネコ可の物件をみつめたり、捨て猫ちゃんの里親募集のホームページとか見て、画面をなでそうになったり、あたしはあれか、エロサイトに興奮する男子か。
ネコを飼いたいというと、みなに止められる。「3日で殺すよ、やめろ」「無理だよ、すぐ飽きちゃうよ」「旅行にいけないよ」
うるせー、うるせーよ!

まぁ子供の減少とペットの増加っていうのは、ある意味アリガチな反比例なのかもしれない。それは、苦労の多い子育てよりもモノ言わぬペットを選ぶところに理由があったら、それはそれでちょっといびつ。自戒です。
[PR]
by shimamelon | 2004-12-24 16:22 | 愛すべきもの、汝の名は猫
風邪をひいてしまったらしい。
のどがボンヤリといたく、鼻水も充実している。なんだか熱っぽい。
でも熱っぽいんじゃなくて、もしかして単なる二日酔いの可能性もある。そういえば、昨日たくさん酒飲んだんだった。今日はクリスマスのイベントもあるんだが、行けるだろうか・・・。
と不安がっていたが、昼飯に一念発起で鹿鳴春の「フカヒレ酸辛湯麺」を食べたら、なんとなくなおった。
下手な薬よりフカヒレ酸辛湯麺だ。あのタップリのアン、内包されいている酸味、そういえば、くらいの辛さ、癒されたいとか思う人はあれ食べればいい、今度からめんどくさい相談とかされたらアレをすすめて終わりにしたいなぁ。
で、今日鹿鳴春の天井にポインセチアを模った造花が絡み付いていた。フカヒレとクリスマス、もうなんでもありだ。隣のおじさんたちは昨日の忘年会でグタグタに酔っ払ってたらしかった。その翌日にフカヒレ、それ正しいよ、おじさん。
[PR]
by shimamelon | 2004-12-24 15:28 | スズキ

あまり着ない服

今日はあまり着ない服を着てる。どのくらいあまり着ないかというと、ポケットに平成16年4月4日の電車の切符が入っているくらい。ポケットの中からいろいろ出てくるのが衣替えだよなー。先日は1000円でてきた。くだらないことに使っておいたよ、過去の私よ。
なんか、色々隠して忘れちゃうバカな動物みたいですが、だらしないだけです。
[PR]
by shimamelon | 2004-12-24 13:31 | 部員日誌
そうか、12でいいのか、オーシャンズ11の続編は。
この前あるサイトで「オーシャンズ12」と書いてあって、てっきり「オーシャンズ11 2」の間違いかと思い、いっきに「オーシャンズ112」なんてインフレおこすかも、なんて楽しみにしてたのだ。112人で泥棒、軍隊みたいです。
最近続編に「続」ってつかないな、あんまりつけると團伊玖麿の「パイプのけむり」みたいだから、だろう。「なおかつ 踊る大捜査線」

12月はパーティシーズンとやらで、気のふれたような服がたくさん売ってるが、化粧品もなんかすごいことになっている。服のみならず顔もキラキラさせるのは数年前からの傾向であるが、数百年後にサルのみなさんに発掘されたら、絶対なんかの儀式だと思われるだろうよ、と長らく思ってたのですが、先日気の進まない仕事にいやけがさして化粧品を買った際にヒカリモノが多いことに気がついた。流行だからか?それとも光りたいのか?私は。
化粧品といえば、マスカラも買ったんだった。マスカラは穂先が小さくて細いやつが使いやすいと思うが、みなでかい。しかも黒しかない。黒が99%だ。私がほしいのは茶だ。黒しか使っちゃいけないと六法全書にでも書いてあるのか!と思っていたがドラッグストアみたいなところには結構茶もある。安い化粧品買うのは嫌いだが、マスカラだけは安い方がいいのかもしれない。
[PR]
by shimamelon | 2004-12-20 14:44 | 部員日誌
社内用の企画書を作っていて思ったのだが、「選択と集中」という言い回しは「覚悟と努力」と言い換えたほうが個人的には伝わる気がする。選択とは何をすてて何を売り物にしていくかという覚悟だし、集中とはそのために売る寸暇を惜しまぬ努力のような気がするからだ。
と、書いてて思ったんだが、本当は努力するのは当たり前で、「選択と集中」は私の言う「覚悟」のことなのかもしれぬ。
マイクロソフト クリップオンラインででてきた「努力」のイメージ
a0024400_18313016.gif
私は一番左を使うことにします。
[PR]
by shimamelon | 2004-12-16 18:28 | 言葉の冒険
a0024400_16452471.jpg

まだ読んでる途中なんだけど、この本面白い。
食卓の文化史、それは食そのものではなく、その道具、調理法の文化史なのだ。あー私も文化人類学とかやりたいときがあったが、今つくづく思うに、私には向かない。おなか弱いし、細かいこと苦手だし。でも、こうやって本読むと楽しいは専門じゃないからだ。ありがとう、弱いおなかと大雑把な性格!(前向きすぎます)
で、いちいち線ひきたいくらい面白いんだけど、たとえば、このページ。
「バーベキューの語源は、フランス語のヒゲからシッポまでという言い方に由来、もともとは丸焼きのことだった」
「パンは保存食、固くても食べられるため、昔々ある寄宿学校ではパンが半年分支給された、固くなったら生徒たちはパンをかなづちでたたいて割って食べた。しかし米はそういうわけにはいかず、旅にも鍋釜が必要」
他にも、「スワヒリ語に『ピリピリマンガ』と呼ばれるものがある。ピリピリは唐辛子、マンガは白。つまり白とうがらし」
石毛 直道 食卓の文化誌 岩波現代文庫
[PR]
by shimamelon | 2004-12-10 16:45 | 部員日誌
タンタンが永遠に年をとらない理由 | Excite エキサイト

こういうのは真剣にやればやるほど面白い。面白いなー。来年はなんだろう?ムーミンか、スヌーピー、スターバックスのマーク?
こういうの真に受けて「コエンザイムQ10なんてもう古い!これからは頭打つだ!」とか言う人いるかな?でも頭強打、銃創とかだから、若さにこだわるあまり死ぬぞ、って話だよね。そうすると「漫画やネットの悪影響」とかシタリ顔で解説したりするのかな?

さて、タンタンといえばベトナム。ベトナムではタンタンは結構親しまれているキャラで、Tシャツとかになっている(多分無許可で)。ベトナムといえば刺繍も有名であるが、安いTシャツ屋に行くと、タンタンの刺繍Tシャツみたいなのもあり、それがなんとも、ジャガイモみたいなことになっていてとても面白い。

ところで、成長ホルモン不全ってエマニュエル坊やとは違うのかな?
[PR]
by shimamelon | 2004-12-10 12:26 | 部員日誌