マーマレードを塗ったくり、なんの役にもたたぬことを考えつき続けている


by shimamelon
カレンダー

<   2005年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

古い住所表示

a0024400_13451770.jpg

会社の近くの畳屋さんの住所表示札(表札といいたいが、違うだろう、きっと)。昔は電話番号も掲げていたんだろうか?最近あきらかに言葉が一人歩きしている「個人情報」を嗤ってるが如く。いや、嗤っているのは私です。
[PR]
by shimamelon | 2005-03-31 13:45 | 部員日誌

咲く桜、そうでもない桜

a0024400_18385029.jpg

たしか今ごろが桜の開花時期と2ヶ月前くらいの予報で聞いたなとこれを見て思い出した。
[PR]
by shimamelon | 2005-03-29 18:38 | 部員日誌

山手線に乗ってる

目黒駅の無駄にはなやかな音楽だったのがかわった。今は♪ホヘホヘヘヘン
[PR]
by shimamelon | 2005-03-28 08:58 | 部員日誌

尻筋肉痛

ちょっとだけど、尻が筋肉痛。
しみじみと「でかいねぇ」と評される私の尻がのっぺり全体的に。
なぜなら昨夜ひっさしぶりにタンゴを踊ったからだ。もうね、全部忘れてた。サリーダ(基本ステップ)も姿勢も、なんとなくのマナーも。
しかし、リードが大変に上手い方と何度か踊るうちに、あーそうだそうだ、と思い出す。楽しかった。あの人なら丸めた布団でも踊らせることができるだろう。努力もあるだろうが、あれはセンス。ああいう人、いるんだなぁ。
[PR]
by shimamelon | 2005-03-27 15:00 | 部員日誌

カニトップ

担当者が来ない、ある会社の応接コーナーみたいなところでじっと待っていると「じゃこれでも読んで」と渡された毎日新聞のタイトル下の小枠の広告は「カニトップ
コピーは
自然に、普通に、健康に

わざわざ言われるようなことじゃない。特に真ん中。
と、思い出そうとしても、なかなか出てこないのだ。「えーっとなんだっけ?なんとか、なんとか、健康に」みたいな感じで。それもむかつく。

カニトップって競馬の馬の名前でもありそうだ。「カニトップギラギラ」「カニトップエース」「カニトップガンバ」「カニトップシゼン」「カニトップフツウ」「カニトップケンコウ」
[PR]
by shimamelon | 2005-03-26 12:30 | 部員日誌

小さきものの世界

a0024400_1954590.jpg

かなり前になるけど腕時計に電池いれてもらってる時の写真。この時計はちと小細工があるので色々分解せねばならね。そしてでてきたネジの小さくこと、くしゃみ一回でもう終わり、だと思う。あるいはジャイアンの歌でもだめかもしらん。
[PR]
by shimamelon | 2005-03-25 19:54 | 部員日誌
鼻の下と横、頬の上、瞼、眉の上など顔の各所がガッサガサ。そこだけわら半紙でできてるみたいで、さわればもちろん、コンタクトいれてない目にもはっきりわかる。こんな、こんななるなんて、なんてかわいそうなんだ。林業(多すぎる杉)と都市計画(コンクリート)の生贄か?しかし、私はその恩恵もうけている、ならば、発散しようぞ、買い物で。
ということで、ガーデンプレイスの帰りに寄るアロマテラピーアソシエイツ。
「このガサガサを、解決して」
店員さんのオススメは、普段使っているオイルにさらにあと2種類のオイルを塗れというもの。あたしは木工品か?そんなにぬれるか。
ということで、

・レスキュー インテンシブスキンティシュー
・ローズ ハイドレイティングマスク

「レスキュー インテンシブスキンティシュー」は、医療用の、たとえば手術の後の傷を直す用にも使われていたものの改良版だそうで、店員いわく
「だから体の気になるところ、たとえば虫にさされたところとかも塗れば治りますよ」
虫にさされたところに、このオイルを・・・貴族ならな。あたしはキンカンで。
「ローズハイドレイティングマスク」は、オイル(2種類塗り終わった後に最後にパックのように使うらしい。
「ふき取る必要もない気もしますが、まぁ一応マスクなのでふき取ってください。」
こんな指示があるだろうか?サーカスの熊なら動くまいよ。

ということで、使って翌朝。
まだガサガサは残ってるんですが、私の計画としては、この時期を利用して徹底的にケアしてガチにキレイになってやる!と思ってるのです。
[PR]
by shimamelon | 2005-03-25 11:22 | 部員日誌

はしごかかる電線

a0024400_14231951.jpg

電線にふれるやいなやバリバリバリと感電して死ぬ。体黒くなって骸骨みえて。とさっきまで信じていたのだが、あれはもしや電信柱にのぼる娘を諫める親の嘘だったのか?
[PR]
by shimamelon | 2005-03-24 14:23 | 部員日誌
梅宮辰夫の「極道社長」という映画がある。
いや、実はみたことなくて、先日動物園の帰り不忍池の周りにでていた露店で売っていたポスターでその存在を知ったんだけど、ストーリーの初めの方をちょっと転載してみる。
「三井住友」と大資産家を思わす奇妙な姓名を名乗り「社長」の肩書きを大きく刷り込んだ名刺を派手にばらまいてキザに振舞う一見紳士風な男。実は社員が二人しかいない五流会社・東洋金融KKの経営者で自分であくせく働くのが大嫌い、いつも他人のふんどしで相撲を取ることばかり考えているなかなかの知恵者である。ある日、~以下略

「三井住友」と大資産家を思わす奇妙な姓名とか言ってますが、今かなり現実的にそこらじゅうにあります。三井住友VISAカードまである。予言だったのか?
[PR]
by shimamelon | 2005-03-23 17:06 | 部員日誌

上野動物園

3/19 酔った勢いで動物園に行く、バッグにいれた箱ティッシュをガンガン使いながら。
存外面白かったが、結構つかれた。朝まで飲んで遊ぶ年齢じゃないということだな。
a0024400_12304966.jpg
コビトカバはこの5分の1くらいだった。

a0024400_12304994.jpg
上野動物園の広告ってこれかー。

私も含め、携帯でガツガツ写真とってる人おおかった。ちなみに屋久杉のまわりもそうだったなぁ。携帯とってる人のあのカメラと顔の独特の距離は皆共通で面白い。携帯のカメラというものを知らない人に、「見てるものをへのう儀礼の一種」とか言ったら信じそう。「チベットでは挨拶に頭をかいて舌を出す」とかいう話と同類で。
[PR]
by shimamelon | 2005-03-22 12:30 | 部員日誌