マーマレードを塗ったくり、なんの役にもたたぬことを考えつき続けている


by shimamelon
カレンダー

<   2007年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

引越し狂想曲2

部屋を見たのは4月1日。前住んでいた人はその日の昼に出て行ったという。
不動産屋と現地で待ち合わせは14時、さーて、きっときたねーぞ、これはクリーニングの対象とか指摘するために・・・ってデジカメもって。
もって行ったんですけど、あれ?あれれ?なんかとってもキレイなの。ハウスクリーニング入った後なのかしら?ってなくらい。
後から聞いたら、その人は1年しか住んでいなかったようなのですが、それにしてもキレイ。ガスレンジなんて、うちの魚焼き機の天井がおちてる地獄のガスレンジと比べると天国、花畑だよ。壁紙もはがれてないし、窓もきれい(うちは6年住んで1回ふいただけ、そしてかえってきたなくなった)。なーんーでー?
少し遅れて恐怖がきた。
こ・これはキレイに住まねば・・・。
しかし私の苦手、それは掃除。それならば、敷こう、そうだ、カーペットを敷こう。それもピッチリと、できればコルクで。そいえば前から敷きたいナーと思っていたんだ、コルク。今の家も相当冷えるので、10月~5月までポカポカカーペット使ってるし。コルクコルクとつぶやきながら楽天。買いました。300枚。
それが4月28日の8時~12時の間にとどくということなので、朝から敷きにいってくるよ。タイルちくちく張り合わせてくるよ。あー引越しの準備したいのにー!
[PR]
by shimamelon | 2007-04-26 16:44 | 部員日誌

引越し狂想曲

狂想曲と狂詩曲は違う。
でも、今私の頭の中に流れてる曲は「森は生きている」だ。狂想曲でも狂詩曲でもない。
♪燃えろー燃えろーあざやかにー

思えば2000年7月、引越しをした。
それまで住んでいた部屋に地層ができてしまったのだ。モノがあふれて、あふれて、重なって。
「あれは2ヶ月くらい前に見たから、だいたいこのあたりを掘れば・・・」といってモノを探していた。鍵もかけてなかった。「だれか泥棒にでもはいって、片付けてくれ」と思っていた。部屋が狭すぎたっていうのもあるけど、なんせ私は片付けられない女。ここんとこ下火だけど、もう社会的認知のある言葉だ。きっと前頭葉のあたりになんかあるんだ。
その引越しの時、前日に飲んじゃったため、当日姉が来たくれたときに終わっていたのはエアコンの取り外しのみ。忘れもせん、7月31日、暑かった。
もう夏の引越しはやめようと思ったんだった。次は「らくらくパック」とやらにしよう、と思ったんだんだった。

そして今回はどうなってきて、どうなっているのか。
引越しは5月1日・・・全部燃やしてしまいたい。
♪燃えろー燃えろーあざやかにー
[PR]
by shimamelon | 2007-04-24 19:15 | 部員日誌