マーマレードを塗ったくり、なんの役にもたたぬことを考えつき続けている


by shimamelon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2007年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

カレルチャペックの「ながいながいお医者さんのはなし」が読み進まない。
一緒に借りたダイアナウィンジョーンズなんて、超わくわくしながらいっき読みだったのに(彼女の本はいつもそう、邦訳もっとでないだろうか?)

と、ここで考えるに、カレルチャペックの本はいつもそうだ。
「園芸家12ヶ月」は楽しく読めたけど、他はなんとなく読み進まない、ポケモンやってるせいか?とも思うが、ダイアナウィンジョーンズは途中でやめなかったし・・・。なぜ?

もしかして、嫌いなんじゃないか?
そういえば、どことなく説教くさいし。
「嫌い」といいにくい作家なんじゃないか?私にとって、といっておくが。
その反対を考えてみればいいのか?たとえば「星の王子さま」って、みなが安心の「感動本」だよね?本当に実行してる人がいるかは疑問だが、「サンジョルディの日」とかにギフトでおくられがちな本。本を人にあげるって難しいと思うし、何から何まで疑問だけど。カレルチャペックもそういうカテゴリーで、なんか無理して読んでるのかも。
それとも、チェコの彼が活躍した当時の社会状況などをちゃんと知ってから読めば面白いんだろうか?
嫌いになることはないような気もするので、まずはチェコの本さがしだ。
[PR]
by shimamelon | 2007-08-28 12:11 | 部員日誌

勧善懲悪

日経のコラムで、ある語り部に「花咲かじいさん」を語ってもらったところ、「しょうじきじいさん」も「いじわるじいさん」もいない、という。えーじゃぁどういう話だったんだろう?
そもそも、土地をめぐる争いとかあったとか?隣のじじばばが狼用にかけといたワナに犬がかかっちゃっただけ、とか?なんかありうるわー。全部妄想だけど。

勧善懲悪だと話が単純になるのでわかりやすいけど、面白さは減るよね。
でも、わかりやすさの方が優先されることがよくあるのが、気になるなー。話の面白さの優先順位をさげてまで、わかりやすさをとる。なんか、順序がちがわね?
報道でも思う。
わかりやすい図式をはめて、それで理解というか処理しちゃう。

この前「ミヨリの森」というアニメ番組を見てても思った。
超単純な、開発=悪、自然=良という図式。しかも、おらが村の自然が守ることだけできればいいの。開発の苦悩みたいな話でも面白いのになぁ。なんかこういうところがエコの嫌いなところだよ!自己満足なんだよ!と思いました。
とはいいつつ、きっと必要ない開発もあって、そのために税金使われてることもままあるので、それも考えもんなんだけども。

つらつらつらつら。
[PR]
by shimamelon | 2007-08-27 17:00 | 部員日誌

「岸壁」と「完璧」が似てる。♪母はきました~も完璧なお母さんが来てる。

「弾頭」と「担当」はあまり似てないが弾頭担当だと「ビンゴボンゴ」みたいだ。

誰にも伝わらなくてもいい。
[PR]
by shimamelon | 2007-08-23 16:18 | 部員日誌

夢中

朝、エリートトレーナーに負ける。
そういえば、この所弱いけどちょっと興味があるやつを育ててばかりでちゃんと強いやつを育ててなかったな・・・。捕獲、育成をしながら話をすすめなくてはいけない。
以上はポケモンの話、そして以下もポケモンの話。
ポケモンをやりはじめると、ポケモンのことが80%の生活がはじまる。
通勤時間が長いのもいい。降りる駅のベンチに座ってきりのいいところまでやっていたりする。

しかし、今度のポケモンはポケモンマスター(ポケモン図鑑を完成させた人)になる道のりがけわしい。以前のゲームからもってきたりしなきゃならん。それはあるからいいんだけど、通信もせねばならん。ゲームは1人でやりたい。通信したくないのに、困ったな。

スボミーは深化するとロゼリアになるんだろう、と思ってすすめてきたが、まだならない。
草系なのに、なんでこんなに遅いんだ?と思って検索。
なんと、「04時~20時の間にレベルアップすると」進化するんだそうだ(出典)。
えー!えー!
でも、ポケモンやしきのじまんのうらにわでつかまると書いてあるから、進化をあきらめようかなー。
このサイトで調べたら、パチリスって進化しないのな。
なんか「しっぽをふる」「あまえる」「なきごえ」とかあまえてばかりの受け狙いのポケモンは嫌いだ。進化させてごっつくしてやろうと育ててたのに、進化しないだとー!使えねぇ!

コダックがたくさんいるところがある。
なんかイベントがあるんだろうなー。コダック、いいなぁ・・・。
やはり手持ちのコダックも育てよう。みずでエスパー、いやいやそんなスペックよりもコダックっていいポケモンだ。ニョロゾの次に好きだ。ニョロゾが一番好き。ハスブレロも最終系がルンパッパというバカみたいなポケモンになるけど、大好きだ。こうしてみるとみず系ばかりすきみたいだな。でも今回はヒコザルではじめてるんだがな。(現在はモウカザル、ほのおタイプ、あくも使える)

ポケモンやってると、たとえばなかなか倒れない敵に対して「焼き鳥にしちまえ!」「かみきっちまえ!」などと心で指令を出しちゃう。
しかし「みずてっぽう」だとそういう指令が出しにくい。
「びしょびしょにしちゃえ」とかかな?同じみずでも「みずのはどう」とかだと、やっちまえと思えるんだがなぁ。
[PR]
by shimamelon | 2007-08-21 15:50 | 部員日誌

涼しくなりましたなぁ

9月終わりか?と思うような陽気。
お天気に生かされてるねぇ、われわれは。

エイミイ、今回は「業界用語」。
みなさんの周りの業界用語、教えていただければと存知まする。
しーごとーのくうきーをーながめーてーいーたーいー(「遠くへいきたい」の替え歌で)
[PR]
by shimamelon | 2007-08-18 12:57 | 部員日誌

泥亀

横浜市金沢区には「泥亀」という地名がある。
なんか町田康の小説もしくはポケモンみたいだ。
ここらへん

海が近くて、ここらへんが昔泥地だったんだなぁと思える地名。
と思ったら、こんな由来が。

横浜市ホームページ 金沢区区長からのメッセージ
金沢区役所のある「でいき(泥亀)」は、江戸時代に新田開発をした人の名前に由来があります。
江戸湯島聖堂の儒官であった永島祐伯(雅号・泥亀子)が、寛文8年(1668年)に、 現在の寺前一丁目の一部と平潟町の一部の2個所を埋め立て、新田開発を始めました。
この新田が、永島祐伯(ながしまゆうはく)の雅号「泥亀子」を取って「泥亀新田」と名付けられ、 その後、町名になりました。


あ、「でいき」って読むんだ。てっきり「どろがめ」かと思ったよ。
[PR]
by shimamelon | 2007-08-17 11:31 | こんにちは、横浜
別に仕事をやめるにあたって探してた情報じゃないんだけど、会社案内を見るのがクセになってるからかな、そんなので面白い求人情報みつけた。

始発電車で出勤して何百キロもの距離を車で走り、本の入った重い箱から本を取りだして並べ、それを販売した後に、また運転して深夜に帰り着くという過酷な労働です。
○○○(社名)の経営状態は健全ですが、土日出勤はある、早出・残業はある、肉体労働はある、深夜の長距離運転はある、それなのにたいした処遇ではない、と3Kどころか4Kも5Kもという会社で、「面白いと思う人には面白い」というほか言いようのない、あまり一般的な自慢の仕方ができない会社です。


なんじゃそりゃー!
しかも、ちょっと自慢に聞こえるぞー!
[PR]
by shimamelon | 2007-08-15 17:29 | 部員日誌

オスカーという猫

内科開業医のお勉強日記という大層志の高いいいブログがあるんだけど、その中の死期を知らす猫 :オスカーという猫の1日という記事。

どうにも、猫とか猿も犬もそうだと思うんだけど、人間の思い込みや接し方でいろいろ決まってくるでしょう。発言しないし。だから「ぼく、こうしたんだよ」みたいなアテレコを楽しまれるの。それで、その楽しみ方もいいの。かわいがられてるんだから。存在そのものを肯定されてるって、なかなかないことだと思う。それをされてるのは当然いいとして、してる方もとても楽しそうでこちらがわけてもらって恐縮恐縮!なぐらい。
ただ、それがいいことばかりじゃなくて、たとえば、猿のピラミッド社会っていうのもどうも人間の思い込みの部分も多いらしいじゃないですか。とサル学の現在にかいてあったような気がする。

で、このオスカーの場合、とても肯定されてて、「死期がわかる」ということについても「役立つ」と紹介されている、らしい。しかも、オスカーはその人のそばについていてあげるんだそうだ。
大島弓子は「グーグーだって猫である」の中で、自分がリラックスして猫に接することで、猫もリラックスして、それがさらに自分をリラックスさせる驚異の好循環というようなことを書いている。
飼い主を独占せねば気に食わないとか、どうにも不精で困る猫ちゃんたちもいるみたいだけど、猫と暮らすってすべて肯定の精神でいくもんなのかもしれないですね。人の関係もある程度応用したいものだ。性善説に基づいて気楽なこといってますが。
[PR]
by shimamelon | 2007-08-14 15:07 | 愛すべきもの、汝の名は猫
そのとき、私の気持ちがずいぶん暗かったことはあると思う。
油断してのぞんだらポケモンが1人ひんしになってしまったのだ。Aランチと言ったのに「ご注文はなんでしたか?」と言われて、「何を?」と思ったっていうのもある。くだらないですね。
そして、おしぼりがはいっているビニールにそんなことが書いてある。

このおしぼりはわたしたち障害者がつくっています

おしぼりを、作る?
「わたしたち障害者」?
「障害者として」主張するもんでもないだろう、おしぼりだぞ?
障害者とは、くくられてなるものだ、と思う。「外国人」に近い概念だ。「女性」っていうのもそうかもしれない。

作業所の収入のために、とか書いて、啓蒙とかにつなげればいいのになー。
本当に、障害者がつくったおしぼりであることを主張したかったのかもしれないけど。
[PR]
by shimamelon | 2007-08-14 14:03 | 部員日誌

オボーン

月曜日は二日酔い。
二日酔いになると、気分が悪いことにまぎれて会社いく心の大変さを隠せるので、日曜日に飲みすぎるようにしているのだ。
日曜日飲みが好きっていうのもある。
日曜日の夜に飲むっていいよ。店もすいてるし、カタルシスがあるし。
でも、最近はもっぱら家飲みなんですけどね。

で、フラフラだがおなかペコペコでランチにいったけど、店が軒並み閉まってる。
あ、盆、お、盆。お盆か、と気づく。
[PR]
by shimamelon | 2007-08-13 17:40 | 季節を感じとる