マーマレードを塗ったくり、なんの役にもたたぬことを考えつき続けている


by shimamelon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2007年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

金曜日、会社の送別会。なんか途中から記憶が途絶えているぞ。
なんかいろいろしたらしい後は見受けられる。
バッグの中身、全部ぶちまけてたらしいな、とか。なんか変なプレゼントもらってるけど、「これいやがらせですか?」って言わなかっただろうな・・・しかしそれもボロボロだ。
なんかおまわりさんがタクシーのまわりを囲んでたような記憶がちょっとある。
家の前で目覚めたが、そのときには新聞がはいってた。死体のような私を超えて新聞を配ってくれた人がいるんだなぁ、今度お団子でもおいておこうかな。

そして昨日、ほとんど寝ながら、酒の分解をまっていたんだけど、二日酔いはあまりないの。頭いたーいとか。きっと、飲み会前に飲んどいたペパリーゼ液状が良かったんだな。
ただし、体中にあざ、背中、腕、あ、爪も割れてる、あと、顔な。もー相撲でもとったんかいな?あーいたいいたい、情けない・・・・。
[PR]
by shimamelon | 2007-09-23 07:59 | 部員日誌

魔法?

魔法株式会社なんていうのがあるのかぁ。
「魔法の杉田ですけど」なんて電話したりするんだろうなぁ。
「いや、そんな無茶言われても魔法じゃないんで・・・」「魔法だろ!」とか言われたりするんだろうか。不憫不憫。

魔法といえば、ダイアナウィンジョーンズだけどさ。
もう、日本語に訳されてる本をだんだん読み終わりつつある。でも、英語では読みたくない、読めない。
・ハウルの動く城
・アブダラと空飛ぶ絨毯
・ウィルキンズの歯
・クレストマンシーシリーズ 5冊
・星空から来た犬
・花の魔法 白いドラゴン
・のろわれた首輪の物語
・ヘックスウッド

いや、こんなふうに列挙がしたかったのではない。
っていうかきりがない。
でも、彼女の書く魔法って、いわゆるサリーちゃんの魔法とかと違って、結構努力が要る、まるで、字とか絵とかがうまくなる練習みたいで面白いんだよね。
絵がうまいというのも私にとっては魔法だ。

ダイアナ ウィン ジョーンズ インタビュー
ハウルの頃のな。
この人の話を創るきっかけも面白くて、これぞ魔法だよ。
いいなぁ、こんなに面白い話がガツガツ書けて。まじ、うらやましい。

DIANA WYNNE JONSE オフィシャルサイト
地味なつくりだなぁ。
リンク切れもあるぞ。
[PR]
by shimamelon | 2007-09-11 18:07 | 部員日誌

やったーと思わず原宿で

a0024400_15235022.jpg

ミミロルがミミロップに進化したのだ。ミミロルはなつきが高にならないと進化しない。だから公園をお散歩したりやすらぎのすずもたせたせたり長いこと苦労してたのだ。
で、それが実って進化したの。うれしい。ポケモンはやめられない。
[PR]
by shimamelon | 2007-09-10 15:23 | 部員日誌

駅員

a0024400_15212528.jpg

駅員は工作が好きだよね。
[PR]
by shimamelon | 2007-09-10 15:21 | 部員日誌

台風、他

スターバックス ロシア
ロゴが面白い。
でもそれについてのニュースだ。
なんか聖書が海をながれていって、ロシアに着いたときにみんながなんだかかんだかと見ていて、今のロシア語ができた、だからNが反対だったりするという話を聞いたことがある。
でも、嘘だと思う。

昨日の台風では、
・東銀座の交差点で傘がオチョコに(他にそんな人1人もいなかった)
・新橋駅のJRの改札が「明治神宮の初詣か!」と思うほど混んでた、行った事ないけど。
・東海道線が今朝とまってた、横須賀線は動いてた。
この3本だてだっただろうか。
あまり被害はなかったですな。
しかし、テレビもさわぎすぎ。
他にネタないんだろうか、とはいえ、台風の状況がきになってみてたわけだけど。

パバロッティが死んだのかー。
ボノがまた活躍
この人は政治家みたいだなとうんざりしてたけど、言ってることが微妙で面白い。
[PR]
by shimamelon | 2007-09-07 19:50 | 部員日誌

テレビブロス

テレビブロスの始まった細野晴臣と星野源のコーナーがえらく面白いぞ。
「九九ができない」「僕も算数とか苦手だよ、植木算とか」「植木算?」「うん、なんか、年齢の数え方に満と数えがあるらしいでしょう、僕も最近知ったんだけど」とか書いてある。
切り抜いておこうか・・・しかし切り抜きをきちんと保存できていたためしがない。たとえ切り抜いといても読み返す自信もない。やはり記憶か・・・。

テレビブロスホームページ
へー、
さて、突然ではございますが『TV Bros.』「宮城・福島版」「長野・新潟版」「静岡版」「広島・岡山・香川版」は、2006年5月27日号をもちまして休刊いたしました。
ですって。
残念ねぇ、みなさん。
そういえば、沖縄に旅行したとき、テレビブロスが売ってなくて愕然としたこと思い出したわ。せっかく地方版を買おうと思ったのに。
そんなに好きか!って話ですが。
[PR]
by shimamelon | 2007-09-04 17:56 | 部員日誌

エイミイ

そうそう、エイミイにも書いてるんだった。
「おしゃまなエイミイ」
今回は、千はたくさんって意味だよな、みたいな話と名前について
[PR]
by shimamelon | 2007-09-03 18:38 | 部員日誌
お誘いあって、チャイコフスキーのオペラ「スペードの女王」をみてきた。
チャイコフスキーのバレエはともかく、オペラ自体はじめてで、知ってる曲も1つもなさそう・・・とちょっと心配していた。
しかも、その前に、日本酒を1合ちょっとあけているのだ。
その日本酒開けてる店とは、三城(さんじろ)という蕎麦屋。
悪魔のようにうまい蕎麦。薬味もうまい、漬物もうまい。だまって出てくる日本酒も、常温で、むっちゃうまい。危ない店だ。

小澤征爾って、指揮する前は、髪の毛整えてるんだなぁ。
でも1幕目の2場では、もうボッサボサ。そして、その後は整えずにボッサボサのまま指揮をする。
内容はね、最初は「なんかくれーな」と思ってたんだけど、面白かったのです。
簡単に言うと、暗くて一本木なオトコが賭博にはまって狂っていくという話。2幕目くらいからむっちゃむちゃ面白くなってきて、繰り返される旋律も、場に迫ってくる、オペラの醍醐味。おもしれー。
この松本にある まつもと市民芸術館というのは、サイトウキネンのイベントのためにつくられたようなものらしいのだが、なんか立派な箱なんだよねー。
そして、舞台の奥行きが、奥行きと横幅の比率を間違えたのか?と思うほど深いの。
結構席数も少なくて、これで採算とれてるんだろうか?舞台の登場人物も多いぞ。

なんか、贅沢な時間をすごして、その後11時から肉たべたりして、楽しく過ごした週末でした。
[PR]
by shimamelon | 2007-09-03 18:06 | タビキ