マーマレードを塗ったくり、なんの役にもたたぬことを考えつき続けている


by shimamelon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ヘソがない

蛙にはヘソがない、ということが、そんなに強調されることなのか。じゃあ逆を考える。ヘソがあることはそんなに特徴的なことなのか?
いやいや、何を言ってるのだ。
つまり、携帯が今ない。どっか、多分実家においてきた、らしいが不明。実家で携帯を出した覚えがない。それで、「ないない」と昨日探してて、「ないない、ないぞヘソがない」と歌ったりしてた。携帯ないと、さすがのこの生活でも、ちょっと不便だな。
しかもよりによって、現在、ゆっくり作りつつあるサイトの携帯電話の画面設定をやってるんだった。確認できねぇ。ヘソならあるのに。

「頭の体操」という、今でいう脳トレみたいな本が昔あって、結構な巻数でたと思う。
その中に「アダムの絵にヘソがあるのはおかしい」とあった。
ヘソとは、人間からうまれたからあるんであって、神様がムリャリと創った人型にヘソがあるわけない、と。

いや、ヘソはいい。携帯だ。
[PR]
# by shimamelon | 2008-03-06 08:14 | 部員日誌

プラスマイナスゼロ

さーゴルフだ、とカートを見ると、プーマの靴袋がある。
実は、私が以前もっていたものと同じ。それはあるコンペに出た時に、なくなってしまったのだ。ゴルフ場に電話してもないという話だったし、一緒に行った人達にもきいてみたが、ないようだったのであきらめていた。
ところが、ある。
魔というのだろうか、予感というのだろうか。
他人のかもしれないのに、袋を空けてみる。
すると、そこには、以前私がなくした靴まで入っている。え?これは、もしかして・・・。
私以外の今日のメンツは、全員男性。靴のサイズは私と同じ、そもそもこれはレディースにしかない柄だった、はず。
ということは・・・?
1.以前なくしたゴルフ場の人がここに転職をしていて、あ!と思っておいといてくれた。
2.靴が自力でたどり着いた。
3.ゴルフバッグのどこかにはいってたのを、私が気がつかないで、ゴルフ場の人がきがついて、外にだしておいてくれた。
4.実は他の人のもの。
どれだろう、どれだろう・・・。
一応、他の人にきいてみる・・・。みんな「自分のではない」という。
いやーそれなら、もうもらってもいいよね、いいよね。
ということで、ゴルフシューズを2足もつこととなった。この靴袋と靴、気に入ってたので、本当にうれしい。同行者に話したら
「プラスマイナスゼロなんだけどね、でもうれしそうだ」
という反応。
うん、うん。うれしい。でも確かにプラスマイナスゼロだ。
[PR]
# by shimamelon | 2008-03-02 16:24 | 部員日誌
長らく、パンツ(下着じゃない方)はヘソより5センチは下のローウェストで、腹が出てる人にも安心仕様だったが、この前買ったパンツはウェストの位置が、普通にウェストの位置だ。
違和感あるわー。
でも、安心だわー。
ローウェストの傾向がやっと収まったか?

そういえば、そのパンツを試着してるとき、店員さんが「いかがですかー」と来た。
試着室から出て靴をはいて、鏡を見る。
店員さんは
「おサイズはいいんじゃないですかー?全体的につかずはなれずって感じでー」
とおっしゃってた。なんだよ、足とパンツが程よい関係だということか?
「つかずはなれず」ってその後2回くらい使ってた。
大人になったら、間違いを指摘してくれる人が周りに居るというのは僥倖だな、と思いました。
私はそのままにしておいたけどね。
[PR]
# by shimamelon | 2008-02-28 15:19 | 部員日誌

アンチ・クライマックス

先日読んでいた本に「耳にバナナをさしている男」という話があった。
どうしようかなー。注意した方がいいかねー。
所はイギリスの電車の中、時は30~40年前だと思ってください。
だいたいにおいてイギリス人というのは、コンパートメントであった人と目を合わせない方がいいことになっていて、そのために新聞を広げているんだとか。
しかし、ことがこと。好奇心とかね、色々あるでしょう。「すみません」と意を決して
「耳にバナナがささってますよ」
と話は続くんだが、これは結構有名な話なので、もういいかな。
この話の終わりは「こういうのをアンチ・クライマックスというんだよ」。

この本をわかい頃、子供といってもいいね、そんな頃に読みながしていたものを先日偶然手にとって再読。伊丹十三だ。
なんかどっかに記念館ができたそうだけど。

そして、最近読んだこの話、江戸の醜聞愚行、こういうのはどうだろう?アンチ・クライマックスなのではないか?あまり言葉の意味がわからないまま使うのはやめた方がいいか。ただの面白い話でいいか。
[PR]
# by shimamelon | 2008-02-18 17:27 | 部員日誌
花粉症が治ってなかったのは、軽くショックで、トマトジュースだけじゃ弱いのかしら?それとも量などに問題があったか。
去年などに治ったと思っていたのは、花粉の量だったのか。

先程まで両面印刷をしていたら、40枚とするところを50枚と設定しており、10枚の印刷ミス。両面ともおんなじのがある。これじゃダメだ。使えない。しかしもう用紙はない。
「PCとプリンタさえあれば、サルでもできる作業ですので」と軽く引き受けたんだったが、やはりサルでは上手にいかねぇ。
バカだねぇ。
[PR]
# by shimamelon | 2008-02-16 13:57 | 季節を感じとる

セロリ

スマップが昔歌ってたとかじゃなくて、本当に食べるセロリの話。
とっても無知で恥ずかしいんだが、セロリは夏野菜だと思っていた。すっきりシャキシャキ食べるとおいしいでしょう、みたいな理由で。
でも、八百屋とかで妙に普通に売ってるなーと思っていたら、なんとセロリの旬は11月~3月でした。
いつも忘れるんだが、ヨーロッパは寒い。だいたいチュニスが仙台、スペイン、イタリアの南が北海道あたりと思えばいい。
つまり、ヨーロッパ由来くさいものは「結構寒い時期」と思えばいいわけだ。
[PR]
# by shimamelon | 2008-02-16 11:30 | 季節を感じとる

これじゃ読み仮名

語呂合わせしてるぞーと思ったらこれですよ。
a0024400_20302315.jpg

全くもって読み仮名振ってるだけなんだけど、なぜここだけ?
間違い電話が多いのか?
ここを間違えるとこわーいことにでもなるのか。
変だー。
[PR]
# by shimamelon | 2008-02-15 20:34 | 語呂あわせの楽園

英語と丸

今日、ちょっとした英文を読みながら日本語にしていた。全部訳してもいいんだけど、7段落あるうちの必要なのは2段落くらいだろう、と思いすすめていたが、丸ができる。
丸とは、眉間を中心に直径5センチくらいの違和感のこと。アイスホッケーのボールってこれくらいの大きさなんだろうか、もちろん実際にはないんだけども、そこだけ2センチくらいの厚みをもって、魚眼レンズを無理やりはめた、みたいになる。あー読むの止めたい、今すぐやめたい。説明文ゆえに本当に簡単な英語なんだが、プログラムのことで、どこまで日本語にしていいのかわからん。「Queries」はたぶん「クエリー」とした方がいいだろう、テスト、リクエストも同じように、では、passingはどうする。「パスする」がいいんだろうか?と思ったけど「渡す」とする。
つまり、プログラムの知識もないので、変なことになっている。

しかも、7ブロックのうち、3と4を訳そうとおもっていたのに、1つ終わったーと思ったら2ブロック目だった。間違えたー。
[PR]
# by shimamelon | 2008-02-14 16:50 | 部員日誌

治ってはいないようだ。

ここ数年毎朝飲んでいるトマトジュースの効果は今年でるだろう。きっと花粉大飛散するなか口笛ふいて、なんて想像してたんだが、そうそう、ワインをもってピクニックに行こうとも思っていたが、近所に森みたいなのもあるしーと思ってたんだが、昨日から鼻がムズムズする。
クシャミもでる。
だめだったか・・・。
鼻セレブ買って来るか。
[PR]
# by shimamelon | 2008-02-14 10:02 | 季節を感じとる

ハナマサよ・・・

ハナマサが店舗整理をするっていうニュースは、数字前の日経で読んではいたが、首都圏のとあったので安心しきっていたら・・・拙宅の近所のハナマサがなくなってた。スッカラカンの店内でハナマサの黄色い服を着ていた人がガラスふいてた。蛍の光うたってやろうかと思ったけどやめた。
なーんでー、首都圏じゃないのにー、っていうか決断から実行までが早くね?
もしかしてその計画如何じゃなくて閉まったの?

ついでに書くと、ほっかほっか亭とケンカして販売網からぬけるプレナスの新しいお弁当やの名前が「ほっともっと」だそうですな。
出光のコピーみたいです。コピー機のコピーじゃなくて、コピーライターの方のコピーです。
[PR]
# by shimamelon | 2008-02-13 13:34 | こんにちは、横浜