マーマレードを塗ったくり、なんの役にもたたぬことを考えつき続けている


by shimamelon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ドラクエ1の方角か?

先月あたりに取引先との飲み会にて、他社の男子(といっても30才台だと思う)が、でかい手で握りこぶしをつくりながら、手の甲の指の付け根のコブをたよりなく指差しながら、「あの、あれ・・・これ・・・」などといっている。そしてその会社の人は皆「あーあれ・・・あれ・・・」と、何か思い出せない様子。
彼らが思い出したかったのは、「ニシムクサムライ」、小の月(31日までない月)の覚え方だ。私が、その会社の部署へのメールで書いた、らしいのだ。その「ニシムク・・」を知らなかった彼らは、何々?あーそういうこと?わー便利ー!となって、飲み会の席で「あれオモロイですね」といいたくて、でも忘れてしまったのだ。ちなみに、手の甲の指の付け根のコブ(これなんていう名称?)で山と谷を数えながら見分けるやり方もあるので、それが冒頭の握りこぶしにつながったわけだ。
しかしその飲み会、7人いて、いずれも30才以上であったが、そのうち4人が知らないのだ。えー?そんな割合?

という話を昨日別の取引先でしていたら、その人も知らない。
「ニシムクサムライ?」
「あー、侍が西を向けば・・・?」(尻尾は東、ですか?)
「ドラクエ1で・・・壊れてたりして!」
(解説しよう ドラクエ1というゲームは方角が大事なのだ)

まぁそれで最近ニシムクサムライを説明すること、多いです。
二四六九まではともかく、やはり、十一をあわせると、武士の士の字になって、のあたりが難しい。いっそ、ニシムクプラスマイナスにしてくれればよかった。
[PR]
by shimamelon | 2006-07-13 10:30 | 言葉の冒険